スターモバイル知識勉強会

 

 

 

 

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、スターモバイルの知識勉強会を始めさせて頂きたいと思います。
本日、担当させて頂きます、柏木と申します。
宜しくお願い致します。
スターモバイル知識勉強会

 

 

本日は前半の30分でスターモバイルの商品についての基本的な知識を説明させていただき、
後半の20分でプランについての説明をしていきたいと思います。

 

 

まずは、「スターモバイルとは、どのような会社なのか?」というところから説明をしていきたいと思います。

 

 

スターモバイルというのは、簡単に言うと「格安スマホ」を扱っている会社です。
スターモバイル知識勉強会

 

では、「格安スマホって何?」ということについて解説をしていきたいと思います。
格安スマホというのは、その名の通り、安く使えるスマホのことを言います。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

 

ということは、「スターモバイルはスマホを販売している会社なの?」というと、そうではありません。
スターモバイルは、スマホでは無くて、格安SIMを販売している会社です。

 

格安SIMと、スマホを組み合わせたものを「格安スマホ」と言います。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

そうなると今度は、「SIMって何?」という話になるかと思いますが、
SIMというのは、電話番号などの情報が書き込まれているICカードのことを言います。

 

このSIMというものが、皆さんのスマホを含めた携帯電話には入ってます。
これを交換することで、皆さんは、通信会社を変えることが出来るようになります。
スターモバイル知識勉強会

 

 

では、どうして格安SIMは安いのでしょうか?

ここでMNOとMVNOの説明をしておく必要があります。

 

MNOと言うのは「モバイル・ネットワーク・オペレーター」の略で、日本語に訳すと「移動体通信事業者」となります。

 

簡単に言うと、アンテナを持っている会社のことをMNOと言います。
日本では、ドコモ、au、ソフトバンクが、このMNOにあたります。
スターモバイル知識勉強会

 

 

それに対して、MVNOとは「モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター」の略で、先ほどのMNOに比べると「バーチャル」という言葉が入っています。
日本語に訳すと「仮想移動体通信事業者」となります。

 

簡単に言うと、アンテナを持たずに、ドコモ・au・ソフトバンクなどのMNOから回線を借りて、通信のサービスを提供している会社のことを言います。
スターモバイル知識勉強会

 

スターモバイルも、このMVNOにあたります。
MVNOは他に、楽天モバイルや、ワイモバイル、ビックローブモバイル、LINEモバイルなど、実は850もの会社が存在しています。

 

スターモバイル知識勉強会

 

では、どうしてMVNOは安くサービスを提供できるのでしょうか?

MVNOが安い理由には、「通信設備」と「開発コスト」が影響をしています。

 

ドコモ、au、ソフトバンクなどのMNOは、自社でアンテナを作り、メンテナンスもしているので、設備投資や維持に莫大な費用がかかります。
MVNOも回線を借りる際に、設備投資の費用を一部支払っていますが、その費用はMNOに比べると大幅に少ないです。
スターモバイル知識勉強会

 

また、ドコモ、au、ソフトバンクなどのMNOは、スマホの販売会社的な役割だけではなくて、自社の戦略に沿った端末を作れるように、携帯端末の開発にも携わっているので、端末の開発コストにも費用がかかっています。
それに対して、MVNOは、SIMフリースマホがそのまま利用できるので、開発コストがかかりません。
スターモバイル知識勉強会

 

 

MVNOは、それらの費用が通信のサービス費用に乗っていないので、MNOよりも安くサービスを提供することが出来るのです。
スターモバイル知識勉強会

 

 

では、次に「格安SIMにデメリットは無いの?」ということについて、解説をしていきたいと思います。
MVNOの仕組みとしては、大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクから回線の一部を借りて運営をしています。
スターモバイル知識勉強会

 

 

よく回線を道路に例えて説明をするのですが、道路に車が少ない状態であれば、スムーズに走ることが出来ますが、込み合ってしまうと渋滞が起きてしまいます。
同じように回線の中に利用している人が多い状態になると、繋がりにくかったり、通信速度が遅いということが起きてしまいます。
スターモバイル知識勉強会

 

 

格安SIMの会社で繋がりにくかったり、通信速度が遅い会社というのは、回線の中に利用者を詰め込み過ぎてしまっている会社です。

 

例えば、100人入れるところに、150人を入れてしまうと、会社としては儲かりますが、利用者にとっては使いにくい状態が起きてしまいます。

 

逆に、100人が入れるところに、50人入ったところで、もう100人が入れるスペースを追加で用意したとします。
それであれば、利用者は快適に利用することが出来ます。

 

スターモバイルに関しては、余裕をもって回線を増やしているので、格安SIMの中では、上位に入る速度を保っていて、クレームが無いどころか、今現在は、快適に使えて満足という声しか聞こえてきていませんので、安心して代理店活動をすることが出来ます。
スターモバイル知識勉強会

 

 

ここからはSIMロックと、SIMフリーについて解説をしていきたいと思います。

SIMカードには国際規格というものがありますので、形状や設計は統一されて作られています。
それであれば、本来は、ドコモ・au・ソフトバンクに挿してあるSIMカードを抜いて、他の通信会社のスマホに挿しても問題なく利用が出来るはずです。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

ですが、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホには、他の通信会社のSIMを挿しても使えないようにする仕組みが組み込まれています。この仕組みのことを「SIMロック」と言います。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

以前はこのSIMロックという仕組みは、解除することが出来ませんでした。
ですが、総務省の指導により、このSIMロックという仕組みは、解除することが出来るようになりました。
そして、SIMロックが解除されたスマホのことを「SIMフリースマホ」と呼びます。
スターモバイル知識勉強会

 

 

 

では、SIMロックはどのようにして解除するのでしょうか?

まず、SIMロック解除ができる端末は、2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対象の端末であることと、購入日から約100日が経過していることが条件となります。
ですが、端末を一括購入の場合は、即日でSIMロック解除の手続きをすることが出来ます。
スターモバイル知識勉強会

 

 

方法としては、マイDoCoMo、マイau、マイソフトバンクに、SIMロック解除の項目がありますので、順番に進んでいくとSIMロック解除は簡単に出来ます。
ご自身で行うと無料ですが、ショップでやってもらうと3,000円がかかりますのでご注意ください。
スターモバイル知識勉強会

 

 

途中、「IMEI番号」というのを入力する箇所がありますが、
iPhoneの場合は、設定 > 一般 > 情報 > IMEI と進むと確認することが出来ます。
Androidの場合は、設定 > 端末情報 > 機器の状態 > IMEI番号 > IMEI と進むと確認することが出来ます。
または、電話発信画面で「*#06#」と入力をすると、表示されます。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

では、SIMフリースマホは、どこで手に入れれば良いのでしょうか?

SIMフリースマホを手に入れるには、「ドコモ・au・ソフトバンクのスマホをSIMロックするしかないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

SIMフリーのスマホを手に入れる方法としては、

1、家電量販店や、アップルストアで買う。
2、Amazonやアップルオンラインなどのネットショップで買う。
3、中古販売店で買う。

などの方法があります。

 

たまに、「スターモバイルDはドコモ回線なので、ドコモで端末を買わないといけないのですか?」という質問や、
「スターモバイルSはソフトバンク回線なので、ソフトバンクで購入しないといけないのですか?」という質問がありますが、それは大きな間違いです。

 

 

SIMフリーの端末を、家電量販店や、ネットショップで手に入れれば、スターモバイルでも、問題なく利用することが出来ます。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

ちなみに、スターモバイルDに関しては、ドコモのSIMロックがかかっている端末でも、利用することが出来ます。

 

SIMフリー→○ ドコモのSIMロック→○

 

ですが、スターモバイルSに関しては、ソフトバンク回線ですが、ソフトバンクのSIMロックがかかっている端末では使うことが出来ませんので、ご注意ください。

 

SIMフリー→○ ソフトバンクのSIMロック→×

 

 

 

スターモバイルのSIMが届いたら、どうすれば良いのでしょうか?

まずは、スマホからSIMを取り出す為の「ピン」を用意してください。
ピンは、iphoneや、アンドロイドなどを購入された際の箱の中に入っています。
スターモバイル知識勉強会

 

そのピンをスマートフォンの横にある穴に挿し込むことでSIMカードのスロットが開き、SIMが押し出されてきます。
スターモバイル知識勉強会

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

その他、アンドロイドなどでは、カバーの裏にSIMが入っているタイプもあります。
その場合は、マイクロSDカードのスロットと、同じような場所に配置されている場合があるので、入れる場所を間違えないように注意しましょう。
スターモバイル知識勉強会

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

 

新規番号で、スターモバイルを申し込みされた場合には、届いたSIMを差し込むだけで通話に関しては、使えるようになります。
ですが、インターネットを見たり、LINEをするなどの「通信」に関しては「アクセスポイントの設定」という作業をする必要があります。
「アクセスポイントの設定」というのは、スマートフォンにインターネットの接続先を認識させる作業のことを言います。
スターモバイル知識勉強会

 

手順は簡単で、スターモバイルのSIMが届くと「アクセスポイントの設定方法」という用紙が入っているので、それを見れば、ほとんどの人は出来ます。
手順通りに進めていけば3分ほどで完了できる、簡単な作業です。

 

この、アクセスポイントの設定が出来ないという、ほとんどの人は、その用紙を見ていないか、最初から諦めている人ですので、まずは用紙を見ながら、ご自身でやってみることを提案してあげてください。
スターモバイル知識勉強会

 

 

 

ここからは、スターモバイルのサービスの特徴について説明をしてきたいと思います。
スターモバイルには3種類のサービスしかありません。
全て4,860円なので、とても分かりやすいプランになっています。

 

 

 

まずは、スターWi-Fiについて、解説をしていきたいと思います。
スターWi-Fiは、1日3ギガまで使える、ソフトバンクのプラチナ回線を使ったポケットWi-Fiです。
スターモバイル知識勉強会

 

 

プラチナバンドというのは、700MHzから900MHzの周波数帯のことを「プラチナバンド」と呼びます。
プラチナバンドの特徴としては、直進性が高い2GHz帯の周波数帯よりも、回り込みが得意な性質上、建物や山岳部などのカバーに向いています。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

比較されるのはWiMAXですが、WiMAXは、人口カバー率でいうと、90%となります。
ソフトバンクのプラチナ回線を使っているスターWi-Fiなら、人口カバー率は、99%となっています。

 

人口カバー率というのは簡単に言うと、使えるエリアの広さのことで、サービスエリアがカバーする居住地域の割合のことを言います。
つまり、スターWi-Fiは、建物の影や、地下などにも強く、使えるエリアも広く、移動中にも強いWi-Fiサービスということになります。

 

人口カバー率

ソフトバンクLTE WiMAX
99% 90%

 

 

 

スターWi-Fiのもう一つの特徴としては、端末のセット割というものがあります。
こちらは、お申し込み時に端末セットの申し込みをすると実質、無料で端末が手に入るというものです。
その場合は、SIMがセットアップされた状態で発送されるので、設定なども無く、届いたその時から使用することが出来るので、とても簡単です。
スターモバイル知識勉強会

 

 

では、スターWi-Fiで一日に使える3GBってどのくらいなのでしょうか?
スマホでネットを利用した場合は、Youtubeの標準画質動画で、12時間30分くらいです。
パソコンで利用した場合は、Youtubeの高画質動画で、5時間くらいです。
一日に、このくらい使えるということになりますので、通常の使い方をする方には十分なのではないでしょうか。

 

内容スマホの場合パソコンの場合
ホームページ閲覧10,000回1,200回
テキストメール500文字20万通10万通
テキストメール300文字+写真1枚3,000万通600万通
Youtube12時間半
(スマホ用標準画質360p)
5時間
(HD画質720p)

 

 

 

次に、スターモバイルSの特徴について解説をしたいと思います。
スターモバイルSは、ソフトバンク回線で20ギガ、かけ放題が付いているサービスです。
特徴としては、ソフトバンク回線そのものなので、通信速度や、混み合い方も、通常のソフトバンクと変わりません。
また、ソフトバンクSに関しては、同じ番号での申し込みは出来ませんので、新規番号のみの申し込みとなります。
スターモバイル知識勉強会

 

 

注意点としては、テザリングが無料で付いているのですが、アンドロイドでは利用できますが、iPhoneでは利用できません。
テザリングというは、「スマートフォンのデータ通信を利用して、パソコンや、タブレット端末、ゲーム機器などをインターネットに接続すること」を言います。
Wi-Fiがない場所でも、スマートフォンがWi-Fiルーターの代わりとなって、パソコンなどの、他の機器でもインターネットをすることが出来るので、とても便利な機能となっています。
スターモバイル知識勉強会

 

スターモバイルSの、その他の注意点としては、先ほども言いましたが、ソフトバンク回線なのでソフトバンクのSIMロックが、かかっている端末でも使えるように思ってしまいますが、SIMフリーの端末でしか利用は出来ませんのでご注意ください。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

 

次にスターモバイルDの特徴について解説していきたいと思います。
スターモバイルDは、ドコモ回線で50ギガ使えるサービスです。
かけ放題では、ありません。
こちらのスターモバイルDに関しては番号の引継ぎができます。
同じ番号で申し込みをすることを「ナンバーポータビリティ」と呼びますので、憶えておいてください。
スターモバイル知識勉強会

 

 

ですが、850円で10分かけ放題のオプションを付けることが出来ます。
10分かけ放題というのは、10分間の通話であれば何回利用をしても、850円のオプション費用しか掛からないというオプションです。
注意点としは、0035アプリというものをダウンロードして、そのアプリを使って電話をしないと、10分かけ放題は適用されませんのでご注意ください。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

また、このアプリからの通話は10分間を超えたとしても、通常30秒20円のところを、30秒10円で掛けることが出来るので、10分を超えてしまったとしても、このアプリからの通話でしたら、通常よりも安く掛けることが出来ますので安心です。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

その他、スターモバイルDについては、iphoneでもアンドロイドでもテザリングは利用できます。
利用できる端末は、SIMフリーの端末と、ドコモのSIMロックがかかっている端末となっています。

 

 

 

ナンバーポータビリティ

最後になりましたが、「ナンバーポータビリティ」について、説明をしたいと思います。
「ナンバーポータビリティ」とは、番号をそのままで、他の通信事業者に乗り換えることを言います。
スターモバイル知識勉強会

 

 

 

手順としましては、まず「 移行前の通信事業者からナンバーポータビリティ予約番号というのをを取得します。
これは、docomo、au、Softbankの各キャリアで、予約番号を発行してくれる専用電話窓口がありますので、わざわざ店頭まで足を運ぶ必要はありません。

 

スターモバイル知識勉強会

 

 

注意したいのは、ナンバーポータビリティ予約番号には有効期限があることです。
有効期限は15日しかないので、すぐに申し込みをするようにしましょう。

 

スターモバイル知識勉強会

 

また、移行前の契約者情報と移行先の契約者情報が同じでなければナンバーポータビリティはできません。
同じ番号を家族の契約に引き継ぐことなどはできないので、ご注意ください。

 

 

 

 

商品についての説明は短く感じたかもしれませんが、以上で、本日の説明会は終了となります。
ご質問がありましたら、10分ほど時間を取りますので、ZOOMのチャットに書き込んで頂ければと思います。

 

他の会社のことや、技術的なことについては、詳しくは無いので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

スターモバイル知識勉強会